「マイナビ看護師」を利用して転職を成功させよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saya160312050i9a3455_tp_v

転職をしようと思ったきっかけ

私は、地元大阪の看護専門学校を卒業して、そのまま高槻にある医大の併設病院に入ることが出来ました。縁故で採用が決まったようなところもあり、同機には短大を卒業してきたり、あるいは4年生の大学を卒業して看護師になっている女性も
沢山いました。最初、少し引けているところもあったのですが、1ケ月もすると院内の雰囲気にも慣れて、気後れするようなところは無くなりました。というよりは、最初は仕事、その物に慣れていないので、段取りが悪いです。実習には何度か来ているのでしたがもあまり関係なかったみたいです。つまり、手が遅いのでものすごく忙しくて、言われたことをこなすだけでかつかつで、他人をよそ見している余裕がなかったというのが本音の所でした。外科で働く看護師として、6年が立った時に、同じ病院に勤務している検査技師の男性と結婚することになりました。私は泊があるので変則的な生活であり、主人になった人は普通勤務ですので、すれ違いの生活が結婚しても続いていました。家で話す時間より、病院で話す時間の方が長いという状態が続きました。そこのままでは、何の為に結婚したのか、一緒に暮らしているという実感もあまりなく時間が過ぎていくことに気が付いて、転職しようと決意したのでした。転職理由には、職場の人間関係というのが良くあげられますが、私の場合は夫婦のすれ違いを解消するために、私の交代勤務のない職場への転職でした。前の病院に迷惑はかけられないし、次のところが決まってもいないのに、「転職するつもり」だなんて混乱を呼ぶようなことは言えないしと、しばらく悶々とした日々が続きました。
「マイナビ看護師」のスタッフは、そんな時に、どういう状態でおればよいのかを教えてくれました。

「マイナビ看護師」の体験談

お金を払って受けるサ-ビスならば、多くを期待しますし、足らずがあれば指摘するものですが、「マイナビ看護師」を始めとする求人サイトは、仕事を探している人たちからはお金を取りません。その為、新しい転職先、病院、クリニック等が費用を払っているのですから、何も臆することなくいろいろと要求すればいいのですね。私の出した条件は、クリニックで、月給31万円以上で完全予約制のところ。もちろん泊り勤務なしのところに決まっています。あまり、あてにせずに、「いいのが当たるといいなあ」という思いを託すようにして待っていました。びっくりしました。私の家の最寄りの駅から、歩いてもだいたい20分くらいのところのクリニックを見つけてきてくれたのでした。そこに、クリニックがあるのは知ってはいましたが、まさか自分が勤めることになるとは思いませんでした。私についてくれたスタッフさんは非常に熱心な人で、どうしても落ち込み気味になる私をしっかり励ましたくれたりしました。だいたい年恰好は同じなので視線が同じになるようでした。所謂価値判断の考え方が似ている人でした。
スタッフさん的には、仕事を探している人に良い?仕事を見つけてあげて、人のロ-テ-ヨンを進める方が得策なのです。でも、私についてくれたスタッフさんは真剣に職探しをしてくれた気がします。こちらの目指している方向を共有すると
その次からは、そのスタッフさんが紹介してくれる転職先の医院、クリニックに大きく外れは無くなりました。ここで、妥協してしまうと、また別の医療機関に移りたくなってしまうのでしっかりと「マイナビ看護師」のスタッフに要望を最初にぶつけてしまうことです。

「マイナビ看護師」へのメッセージ

沢山ある看護師専用サイトの中でも、「マイナビ看護師」が他のサイトよりは、評判が良いです。一番目に、大きいメリットはネット上で多くの転職に関わる諸手続きが可能だということです。事務所に出向かなくてもメールと電話でサポートすることが可能であります。親しくなったスタッフとは、直接、顔を突き合わせて相談をかけるといいのですが、なかなかできないです。それをメールと電話で何とかフォロ-してしまうのはすごいことかと思います。他の看護師転職サイトでは、スタッフは通り一遍のパフォ-マンスはしてくれますが、利用者目線になってまでの対応はしないところが多いです。そういうところの、スタッフの動きが、社会的には高く評価されて顧客満足度が96%以上!と言うことになりました。そして二番目になります。就活は情報が命です。「マイナビ看護師」の情報網は、定評があり、気になる病院、クリニック、医院の要員情報が集まります。それをもとに希望先を決めると、成功率が非常に高いです。また、自分の棚卸をする良い機会にはなってしまいます。例えば、現在外科において救急医療に勤務しているが、いつ何時、大きな人が担ぎ込まれないかもしれません。
そのストレスは大きくなっていくばかりで、もう嫌だとします。そんな時に、スタッフと相談して話し合い、自分には何科の看護婦が一番向いているかを見ることも大切です。私の場合、最初内科に勤務していたのですが、いろいろと経験したり、スタッフと話して、外科に決めたという経緯があります。幸い、個人外科クリッニックが見つかり次第にそこで働いています。


意外と知らない人も多いようですが、転職サイトはの多くは登録無料で、お金がかからずにプロのアドバイスを受けることができる素晴らしいサービスです。積極的に活用し、よりよい転職をしましょう!

今回紹介したマイナビ看護師への無料登録はこちらから。なんと言ってもあの「マイナビ」が運営する看護師のための転職サイトですから、その信頼性は抜群ですね!マイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数取り扱っています。サービス利用者の満足度は業界トップクラスの96.3%!

マイナビ看護師
看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫


この記事と似た記事:

当サイトオリジナル、看護師・看護学生専用LINEスタンプ販売中! ナースのみなさまの日常会話で利用できる、専門的な医療用語をちりばめたスタンプです。かわいい、癒し系のデザインで、送った相手にも喜ばれること間違いなし! 詳細はこちらからご覧ください!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク