「看護のお仕事」で乗り越えられた夫婦の危機

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ec19b6a51999c45bce92a0c2252bfc00_s

転職をしようと思ったきっかけ

現在30歳の開業医のクリニックに勤務している女性看護師です。以前は、大型総合病院の内科の看護師をしていました。私は、学生の時から付き合っていた主人と長い恋愛期間を経て結婚しました。
主人は神戸市の地方公務員で土日は休み、平日も定時に仕事が確実に終わります。私の方は、最初は、日勤でしたが、2年目から交代勤務にほりこまれて、いつが昼でいつが夜かわからない生活をしておりました。そんな状態で結婚したものですから、夫婦で一緒に食事が出来るのが週に二回あるかないかという生活が始まりました。独身の頃はそれはそれで何とかやりくりしていたのですが、正式に夫婦という事になると具合が悪い状態になりました。このまま暮らしていても、何の為に結婚したのかわからないという風にお互い考えるようになり、不本意ながら転職を決意することにしました。決して夫婦仲が悪くなったりしたわけではないのですが、所謂すれ違い夫婦の典型のような状態になってしまい、会話も自然と少なくなってきていました。このままいくと離婚という事も少し頭をよぎったし、ゆくゆく子供が出来た時に育てていける環境ではないと思われたので、その時勤めていた大型総合病院に、相談をかけて退職の了解を取り付けることが出来ました。
看護のお仕事に申し込みをしたのはそのあとのことでした。とりあえず交代勤務から日勤へのチェンジという事もありましたが、厳しい条件で子育てをしている先輩方が何人かおられたので、それは考えませんでした。

次の職場をみつけました。

交代勤務がずっと続いて私は精神的に追い詰められていました。結婚して数年たつ主人と一緒に食事が出来るのが、週に一回あるかないかの状態が余りよくないのは、実感していましたし、そのことを了解のうえで、主人も結婚に踏み切ったはずでした。だから、一切、そのことには文句は出ませんでしたが、「何の為に、結婚したのか?」ということが、互いの心の中に浮かんで来ていたのは、事実であり、離婚という最悪な結末を回避するために、普通の勤務スタイルの仕事に替わろうとしました。出来たら看護師の資格を生かしながら、昼間の時間帯で仕事がこなせる業務を一生懸命探しに入りました。ただ個人の力の及ぶ範囲で、新しい仕事、それもかなり限られた条件

①日勤だけで、交代勤務はない

②家から1時間内の勤務先

その他

ではなかなか見つけられません。
自分で探してみるとわかりまますが、伏せられた看護師の募集というのが沢山あって、そういう情報は個人のアプロ-チではわからないことが多いです。私も、仕事の合間に、色々と調べたり、訪問したりして探してみるのですが、これだという募集を見つけることが半年近く出来ませんでした。それで、助けを求めたのが「看護のお仕事」でした。以前いた総合病院に転職して入ってきた人がいたので色々と話を聞いているうちに「看護のお仕事」の話を聞きました。看護師専門の転職サイトというのは、実はたくさんあります。それぞれのサイトには一長一短があり、自分にあうところを使うのがいいのです。その転職してきた新しい看護師さんは「看護のお仕事」と「マイナビ看護師」のことを高く評価していしまた。情報量も多いが、スタッフの質が高いという事を教えてくれたので、私は「看護のお仕事」に申込みをして、3ケ月で今の開業医のクリニックで働けるようになりました。

私が「看護のお仕事」を選んだ理由

世の中は不況が続いていて、失業している人がいまだ沢山います。特技とか、特別な資格がないと最終的に採用まで行かないことが多いので現在の就活状況です。そういう見方をすると、看護師の業界は資格がないと相手にされませんが、しかるべき資格があると条件さえ、高望みしなければどこかに仕事はあるという世界でもあります。看護師専用の転職サイトを見るのは看護師ライセンスの所有者ばかりであります。
だからこそ看護師の転職希望者は、少しの高望み、あるいはかなりの高望みをかなえるために転職サイトに希望を託します。転職サイトは10以上もあり、それぞれのサイトには一長一短があり、自分にあうところを使うのがいいと言われています。ただ、何を持って自分に合うかという事になりますが、答えはたくさんあると思います。情報量の多さ、各病院へのコネクション、スタッフの人柄、付随する各種の特典(SNSサ-ビス利用等)・・・と有りますが、私はスタッフの熱意で「看護のお仕事」を選んだという事になると思います。私のパーソナルな事情にしっかりとした理解を持ってくれて、同時にそれならば大手会社の付属医療施設の看護師か個人医院のクリニック付きの看護師はどうかと勧めてくれたのが、私についてくれた「看護のお仕事」のスタッフさんでした。ご自身も看護師経験があるようで話がすいすいと伝わるので非常に追い込まれていた気持ちが楽になりました。電力大手の会社で看護師のポストで、募集がかかる情報が入ってアプローチをかけてくれていたのですが、先に開業医の方が決まったのでそちらの方に人生のかじ取りをいたしました。それ以降は、所謂人間らしい生活をつづけることができるようになり、少なかった主人との会話も元の様に復活して離婚の危機は乗り切ることが出来ました。
後、蛇足ですが、御祝い金として10万円超の現金を頂きました。こちらが払わなければならないくらいなのに、大変重宝致しました。


プライベートな事情をしっかりとくみ取ってもらえ、理想の職場への転職を果たしたよい体験談でしたね!一般的な職業と比較すれば転職市場では有利な看護師さんだからこそ、転職サイトを利用することでよりよい条件を求めることができますね。

今回紹介した看護のお仕事への無料登録はこちらから。全国対応・24時間電話対応はもちろん、業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数を誇っています。さらに、転職成功でなんと転職支援金を最大12万円一括支給!キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応。無理に転職を勧めることはありません。

看護のお仕事
「看護のお仕事」 無料会員登録


この記事と似た記事:

当サイトオリジナル、看護師・看護学生専用LINEスタンプ販売中! ナースのみなさまの日常会話で利用できる、専門的な医療用語をちりばめたスタンプです。かわいい、癒し系のデザインで、送った相手にも喜ばれること間違いなし! 詳細はこちらからご覧ください!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク