転職エージェントと転職サイトは何が違う? 転職エージェントのメリットとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナースとドクター タブレット

転職をしようと思った場合に、大きく2つ方法があります。
1つ目は、知り合いに紹介してもらうこと。
2つ目に、自分で転職サイトや転職エージェントを活用し探すこと。

この2つがありますが、1つ目については説明は不要かと思います。
今までのコネクションを使い良い会社を見つける方法ですね。

ですので、今回は2つ目の方法について、紹介していきます。

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントというのは、自分で転職に関する情報を探して転職活動を行う転職サイトとは違います。
転職エージェントはアドバイザーがついて、自分の転職活動を一緒に行う仕組みであり、自分自身で転職先を探すだけであれば転職サイトが有効活用出来ます。

転職エージェントのメリット

転職エージェントは求人を希望する企業に人材を紹介する会社であり、転職を希望する人へのアドバイザーとして、その人の希望に合った最適な就職先を紹介します。
企業と転職希望者の間に入り双方の希望にマッチした紹介が行われるので、より自分の求めていた就職先を探すことが出来ます。
インターネットからもサイトが検索出来て、人材登録を行うと一人につき担当のアドバイザーが付きます。
そこで転職希望者は転職や求人探しなどに関する相談をすることが出来ます。
一方、企業側からは求人を預かりそれぞれの転職希望者に適した求人であれば紹介を行います。

求人探しでの相違点

求人に関しては、転職サイトでは探すことの出来ない求人もあります。
転職エージェントでは企業側が一般公開していない非公開の求人も扱っており、企業側は本当に求めたい人材だけに求人を行い無駄を省くことが出来ます。
転職希望者にとっても最適な就職先を探すために、非公開求人の紹介を受けられることは、より希望に合った仕事先を見つけるきっかけになります。

日程や条件の調整・交渉にも違いが・・・

日程調整についても異なります。
転職サイトを活用する場合、自分が応募を希望する求人が見つかった場合、自らが面接の日時交渉も行い、必要に応じて条件の交渉も行うことになります。
転職エージェントを活用する場合は希望する求人であれば担当のキャリアパートナーにより面接などの日時の調整もすべて代行してもらえます。

転職エージェントを有効に活用しよう

転職活動をする人の場合、勤務を続けながら転職活動を行う人もいるので、希望の求人があっても面接などの日時を調整することは難しいです。そこで転職エージェントのキャリアパートナーが面倒である手続きをすべて代行してくれるので安心して転職活動を行えます。

転職エージェントの仕組みを知っておこう

転職エージェントは、無料で活用することが前提としてあります。
では、どうやって転職エージェントはお金を稼ぎ運営していくことができるのか?というと、転職先の企業からお金をもらっているのです。
いい人材を紹介したので、お金ください。って感じでしょうか。
このように転職エージェントは企業に人材を紹介するかわりに、企業からお金をもらっています。

企業は転職エージェント使わない方が良いのでは?

企業は転職エージェントを使用することで、お金が発生します。
転職サイトから独自に応募してきた人材を採用するのは無料で人材GETですが、転職エージェントからの人材には支払いが発生します。
これだけ聞くと転職サイトで人材募集の方が良いのでは?と思いがちですが、求めている人材でない応募に時間を割かれてしまったりと大変になったりします。
その為、転職エージェントを活用する企業が多くあるのです。

デメリットも念頭に置いておこう

転職エージェントを使うことで、有意義に転職活動が出来るのは間違いありません。
ただし、良いことばかりではないことも覚えておきましょう。
例えば、企業側が1人の人材を募集していたとします。
そこに転職サイトと転職エージェントから1人ずつ応募がありました。
同じぐらいのレベル、同じぐらいの雰囲気、同じようなコミュニケーション力と甲乙つけがたい時に、あなたが企業の人間であった場合、どちらを採用しますか?
おそらく、ほとんどの方が転職サイトから応募した方なのではないでしょうか?
このように転職サイトの方が企業側からウケが良いのは間違いありません。

最後に

上記で述べたように、どちらにもメリット・デメリットが存在します。
それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、上手に転職活動を行いましょう。
非公開求人や、会社の雰囲気・業績等を知れるという面で転職エージェントの活用が無難でしょう。
ただし、転職サイトを見ていて、良さそうだと思う企業があれば、自分で応募してみるのも良いかもしれません。
転職サイトからの応募の場合は、面接でしっかり会社のことについて聞き出すということを忘れずに・・・

これらのことを踏まえて、良い転職活動を行ってください。


この記事と似た記事:

当サイトオリジナル、看護師・看護学生専用LINEスタンプ販売中! ナースのみなさまの日常会話で利用できる、専門的な医療用語をちりばめたスタンプです。かわいい、癒し系のデザインで、送った相手にも喜ばれること間違いなし! 詳細はこちらからご覧ください!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク